FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018'09.18 (Tue)

チュウホソアカ

WDセットの割り出しを行いました


マットが菌だらけで心配でしたが
幼虫25頭の回収でした。

2回目のセットも産んでることを期待してます。

飼育品のインブリ組の方も幼虫が見えてきました。
今度こそ顎の長いチュウが見れればなと思います
11:52  |  Cyclommatus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.16 (Sun)

アスタコイデス カルベイ


漸く♂が蛹化しました。
何とからしい形にはなってて良かったです。

♀はもう何頭か羽化してます。


こっちはそこそこ大きそう。

これら以外にもまだ大きめの幼虫が控えてますので羽化が楽しみです
22:31  |  Prosopocoilus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.12 (Wed)

ヘルマンミヤマ

今年購入した野外品持ち腹です


26頭 飼育するには丁度良い数ですね

ミヤマは新成虫のブリードが全く上手くいかなくて困ってます。
ヘルマンも去年F1のブリードをしたところ全く産まなく撃沈
その他メアレー、ドンも失敗してます。
セットはいつも通りのセットだったので休眠と成熟が問題でしょうか?
18:05  |  Lucanus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.29 (Wed)

マレーコーカサス

マレーコーカサスの体重測定を行いました。


まだまだいけそうですね。

データ
2017 12/19 2令 小ケース投入
2018 6/12 3令 76.5g

約2ヶ月半で26.5gの伸びです。

もう一匹測定しましたがそちらは94g程でした。
16:53  |  Beetle  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.24 (Fri)

エラフスホソアカ

今季はWD持ち腹とWD♂×飼育品♀のアウトラインの2血統体勢です。


アウトライン組の割り出し

初令が多く卵も出てきて少し早かったです。

最近は色々考慮してある程度幼虫が成長するまでセットごと放置する様にしてます。
期間でいうと飼育環境にもよりますが約2ヶ月~3ヶ月程

取りこぼしが少なくなるのも理由の一つですが
幼虫の成長を第一に考えてます。

初令で取り出して新品のマットに投入して溶けたりする事がありますが
体内がまだ上手く作られてないので適応し辛いのでは?と思います。
バクテリアによってセット内のマットや材が上手く分解され初令幼虫にとって育ちやすい環境になってるのではないかと思ってます。

バクテリアが回って良い感じに分解されてるセット内である程度成長すれば適応力も付き死亡率も減るのではないかなと思います。


上記の意見で大型化しやすくなるかどうかと言われたらなんとも言えません٩( ᐛ )و

あくまで個人的意見ですのでお気になさらないで下さい。


話が脱線しましたがエラフスは結果卵含め30頭程回収しました。
WDの方はあまり採れなかったですが飼育する分には丁度良い数です。






12:41  |  Cyclommatus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT