2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016'12.14 (Wed)

黒虫も好きなのは好きですよ

唯一の黒虫ミンダナオパリーはとうの昔に撤退したのですが
地元のショップで前からやりたかったクワガタがセールでかなり安くなっており悩んだ結果




お買い上げ^ ^

アンテの中で一番カッコいいと思ってるマレーアンテです

大アゴの太さと横幅の広さ、やばカッコいいです


72mmのWF1ペアで、お値段はナイショです。



来年まで寝かした方が良いとアドバイスを頂いたので次回更新はまた来年ですね
※ドルクスはブリード予定はマレーアンテしかいません



だがしかしカッコいい
17:12  |  オオクワガタ等  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.30 (Tue)

ハイチュヌスコクワ

ようやく引越しの片付けも落ち着いてきました、が、全てが終わった訳ではないです

とりあえず世話は進めていこうと色々掘り出し




ハイチュヌスコクワが羽化してます
サイズは小さいですが無事に羽化してくれて安心

4♂6♀が羽化しており
2ペア程はこれから出品予定です


産卵は癖なく多産傾向ですが
成熟は長い期間を設けた方が良いと思います
羽化した翌年の春にペアリングする事をオススメします




ガダ島のスペキオススホソアカも羽化してきました
なかなか立派な♂です。色はマライタ島のとは若干異なり褐色系といった感じです

これはこれで綺麗です

19:36  |  オオクワガタ等  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.28 (Thu)

75mmアップ

ミンダナオパリーの羽化ラッシュが始まっております



今季最大と思われる♂
綺麗に羽化しましたし、顎の伸びもGOOD



サイズは75mmアップ。まだ完全には固まっていないのですがそれでも75mmは超えそうです

この♂は最終交換時23.8gの個体でした。暴れを抑えれば、もっと伸びたと思われます
20g後半までいけば80mmも夢ではないはず



こちらは73mm前後の♂
1枚目の♂より顎が太めです



不全の♂ サイズは70mmいくかいかないか


70mmぐらいだと顎の発達が悪いですね。
74.75mmあたりになると顎の伸びが良くなりよりシャープな個体になると思います。


種親は75mmの♂決定です
11:30  |  オオクワガタ等  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.05 (Tue)

ミンダナオパリー 初の♂

第一次割り出しラッシュがとりあえず終了しました。
他にもアラガール、ストリギケプス、オキピタリス等の割り出しがあるのですが、もう少し待ってみます。アラガールは側面に数頭幼虫が見えるのでボウズは免れました。ストリギケプスはちょっと心配、オキピタリスは側面から卵が確認できているのでとりあえずは大丈夫でしょう(^_^)


本日は羽化ネタです。


待ちに待ったミンダナオパリーの♂第一号が羽化しました。
サイズは取り出して軽く測ったところ74mm程でしたので固まったら72mm程度には落ち着くかな?
しかし、フォルムは抜群ですね。もう少し顎が伸びてればもっとかっこよかったのですが、WF1ということもありシュッとしたスタイルでこれでも十分にカッコ良いです

ちょっと期待してる♂の蛹もいるので、これからのサイズ計測が楽しみです



気ままなブリードルームにアルファックからの新参者がやってきました。
勘の良い方ならピンとくるはず、アルファックのは初めてです。ようやく巡り会えました
11:24  |  オオクワガタ等  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.25 (Thu)

ホリホリ

いい感じに成長している幼虫達のマット交換。



ドンミヤマの幼虫です。判別が1♂6♀っぽい…
判別ミスをしてることを祈って250cc→800ccに移動。マットはブナ生オガとカブトマットのブレンドです



こちらはフォルスターキヨタミの幼虫。11月孵化でここまでの成長はそこそこかな?
キヨタミは500cc→1,300ccのボトルに移動。マットはブナ生オガのみです

どちらも低温でじっくり成長させるつもりです(^^)/




そしてこいつが蛹化しました


分かりにくいですがミンダナオパリーの♂です。蛹第一号となります


最終時の体重測定は18g程な気がしてそれほど期待はしていなかったのですがまずまずの大きさにはなってくれそうてす。70mm超えるかな?

一番体重が乗っかっていた25.6gの幼虫もようやく前蛹になり、後に続きその他の♂達も着々と蛹化への準備をしているので4〜5月は♂の羽化ラッシュとなりそうです。
12:19  |  オオクワガタ等  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT