2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018'02.07 (Wed)

諏訪之瀬島 トカラノコギリ

国産ノコギリ用のマットが届きましたので先ずは諏訪之瀬島トカラノコギリのマット交換です。


去年の7月からほぼ放置飼育だったので菌糸はボロボロです。
幼虫はそこそこの大きさの様です。



♂幼虫の最大。17.3g
産地によって大きさが違うみたいですが?果たして大きいのかどうか(^_^;)


マットの選択ミスで未だに2令幼虫のもいますので、そちらも纏めてマット交換を行います。
19:40  |  Prosopocoilus  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'01.31 (Wed)

マレーシア産 アスタコイデスノコギリ



写真の個体は57mm程。全く大きくなりません(^_^;)
他にも大きめの個体はいてますが、せいぜい60mm前後だと思われます。

中歯で顎が少し長めなのですがまるでヒペリオンみたいですね。


オールマット飼育で温度は低い時は14度前後まで下がってますが、何ら問題なく蛹化、羽化しております。
12:13  |  Prosopocoilus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'01.19 (Fri)

ド珍品

昨年2月あたりにアリストさんから購入したスラウェシ島のブッダノコギリの♂が羽化してきました。




うん???

ブッダノコギリじゃないぞ!!!!!




正体はコイツの可能性が99%

ドルサリスノコギリの亜種ヒロミです。

ドルサリスヒロミはスラウェシ島には生息していませんのでペレン島のが混ざってスラウェシ島のブッダノコギリとして売られていたのでしょうね(^_^;)


原名亜種との違いは大顎根元に内歯があるかないかで区別が付きます。
根元に内歯があるのがドルサリスヒロミ 内歯が無いのがドルサリス原名亜種です。

この♂は根元に内歯がはっきりとありヒロミの特徴が出てます


嬉しい誤算ですね!


T-TOPさん、お忙しい中ご対応して下さりありがとうございます。
12:00  |  Prosopocoilus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.19 (Tue)

デキピエンスノコギリ

ボトル上部に上がってきていた幼虫二頭を試しに測定してみました。





まだまだ白いのでこれからの成長に期待します。

どの位の体重でどの位のサイズになるか分からないのですが
知人は最終測定時16gの幼虫が60mm後半だったとの事なので
70mmを越すには20g以上必要でしょうか?

幼虫はあと40頭ほどいるので
交換時が楽しみです。
21:05  |  Prosopocoilus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.14 (Thu)

ウォレスノコギリ 割り出し

引越し後の片付けもぼちぼち落ち着いてきたので虫のお世話を

過去失敗しているウォレスノコギリの割り出しを行いました。

セット後約二ヶ月経っていたのですが全く幼虫が見えなかったのでもしかしてと思いましたが材の中に集中していました^_^;

卵含め20頭ちょっとの回収です。



種親は69㍉とあと一歩だったので次世代は70㍉アップを目指したいですね。
21:45  |  Prosopocoilus  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT