2013年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013'04.22 (Mon)

横浜KUWATA

前日に体調を崩してしまい頭痛や高熱、咳が酷かったのですが奇跡な事に当日には状態が少し良くなったので行ってきました。 親父と日石横浜ビルはどこだって迷ってましたw
無事に着き会場内を拝見。初めて行ったのですが人の熱気が凄かったです それと予想より規模が小さかったですね(ノω`)
体調が良くは無かったのであまり長時間は滞在できませんでしたが、短時間でゆうすけさんとあの有名なブリーダーさんのミミさんにお会いし少々お話しました。お二人方は少しの間ですがお疲れ様でした

今回お目当ての種があまり無かったので増種したのは2種です。今日はその内の一種を紹介します


アラガールホソアカ Cyclommatus alagari
パラワン/ガントン産 F1

見つけた時にテンションが上がり迷わず即購入しましたw 本種アラガールは私が飼育してみたいホソアカクワガタの一つだったのでとても良いお買い物をしました。価格もかなり安価でした
♂は後食済みなので♀次第でそろそろ同居させます。累代も浅いのでまったりブリードできそうです
♂はハサミムシ君ですがそれはそれで愛嬌が湧きます(ノω`)


家の虫達も色々と作業・変化しております

まずファブリース・セラムビソン・ゆうすけさんから頂いたスマトラベンクの幼虫達のマット交換をしました。セラムビソンは一頭消えて四頭になってしまいました。悲しみ
ベンクは迷った結果菌糸にしました。ゆっくり大きくなってね

それとアカアシがもう一頭蛹化しました。♀でした
最後の一頭も蛹室を作成しているので♂である事を願います。
13:43  |  Cyclommatus  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.17 (Wed)

我慢できなくて

先週に組んだパプキンですが、我慢できなくて暴いちゃいました(ノω`)

結果としては約一週間で9卵ゲットしました。 キチンと膨らんでるのもあるので今回は有精卵ですね ちゃんと種が付いてないか心配だったので少しホットしました
種親は再々セットしました。累代分が取れれば十分なのでほどほどにお願いします

♂は相変わらず隠居生活を送ってますが、元気な姿を見て孤独で何だかかわいそうだと思ったのでもしかしたら♀をポチるかもしれません。 まぁ私の気分次第ですねw

余談ですが、本種パプアキンイロは私がブリードをするきっかけになった種です。 長い間飼育してきてかなり思い入れがあります 熱しやすく冷めやすい性格なので中途半端に熱がある種はすぐ飽きてしまうのですがパプキンは未だに飽きません。色彩が豊富なのでかなり楽しめます
今期はオリジナル血統でも作りたいですね。 私は赤色が好きなのでレッド系のも悪くないですね(^◇^)


それとオキピですが、前に採卵した卵が尽く腐り現在は2卵しか膨らんでおりません。 原因としては割り出しの際に雑にやっていたのでその時卵に傷つけたのかもしれません
産卵セットに見えてる卵は順調に膨らんできているので孵化するまで放置します。因みに親♀は☆になったので再セットはできません 結構崖っぷちです…
22:57  |  Lamprima  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.14 (Sun)

増種その1

本日二度目の更新です
ここ数日で虫達が変化を見せてきたので更新していかないといずれ忘れちゃうと思ったので…

モンスターのセールにて購入した生体を紹介します



ブッダノコギリ
タイ産 CB

黒色系ノコです。
外国産ノコギリはオキピタリス・ファブリース等の色が付いている種が多いですが、
本種ブッダやギラファといった黒色系ノコも大変魅力的だと私は思います
本種はサイト等で知っていましたが実物を見るのは初めてで
第一印象は「かわいい」でした(笑)
本種は亜種が沢山いるみたいですが
調べてみるとタイのブッダは原名亜種みたいですね

大顎が左右非対称で有名なブッダですが
タイのブッダはさほど非対称ではないとじっくり見て思いました。代わり?に内歯が非対称です。



因みに♀はこんだけいますwハーレムですw
まぁこれから産卵となるので、試行錯誤繰り返すのにはベストな数かもしれません。
ブリードは夏ぐらいまでお預けなのでしばらくは放置します



他には・・・



数日前に同居させたスペキオスス、見事に交尾してくれました(^◇^)
今のところ仲良くお食事しているので♀殺しの心配はなさそうです。
今月の下旬には産卵セットを組もうと思います。

タランドゥスは♂がやっと後食開始しました…まだチロチロ程度で、本格的な後食はまだ先になりそうです。
♀もまだ先になりそう。 温度が低いのかな?
タランドゥスは里子さんの為に成功したいものです
19:35  |  Prosopocoilus  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.10 (Wed)

再セット


先日新しいマットが届いたので早速組みました

【セット内容】
ケース:ミニケース
マット:下層…stagbeatleマット、上層…くわMat
水分量:若干多め
温度:常温
詳細:下層6cmをstagbeatleマットで硬詰め、上層2cmをくわMatで硬詰め、残りを1cmほど被せる

写真をよく見れば分かる様に発酵の色が全然違います
浅いのがstagbeatleマット、深いのがくわMatです
種親たちもしっかり交尾していたのを確認できたので大丈夫でしょう(^◇^)
割り出しは1ヶ月後です。
14:47  |  Lamprima  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.06 (Sat)

マット→菌糸

珍しくこんな更新してます。
ネタがあるんですよ、はい。
まぁこのペースがいつまで続くかな・・・・(何



先日にモンスターに行き、雑談をし、菌糸を買って帰宅(4/5の記事参考)
ではこの菌糸、何に使うかというと…





オキノコですね~ 画像使い回しスイマセン
実はモンスターの方が親切で、交換をしてくれて、
その際に幼虫の♂♀判別法を教えて貰いました (何から何までホンマありがとうございます…)
とても分かりやすい解説で少々時間は掛かったもの、「あぁ~なるほど!」と理解しました

因みに内訳は3♂1♀ ちょっとバリバリ偏ってンだけどォォ!!??
上手く2ペアになって欲しかったんですけど…現実は厳しいですね。



帰宅してしばらくしたらもう食痕がありました。 ※画像は今日の朝6時に撮影したもの
4頭共しっかりと食痕が見え、順調です。
♂はハサミムシ君にならないでね(笑)


オキノコ以外にもファブリース・ビソンも順調にプリンカップを徘徊して、アカアシは只今2頭が前蛹期突入
そろそろ我が家の飼育ルームにも夏がやってこようとしています。
09:45  |  Prosopocoilus  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT