2016年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2016'02.29 (Mon)

海岸へ


土日のツーリングは大洗海岸へ行ってきました。またまた海です(爆笑)
時期外れですがこの時期でも海は気持ち良いです。サーファーやら他のライダーやらいてこの方達からしたら時期等関係ないのかな?

途中仲間のバイクがガス欠になったり帰りは私のバイクがガス欠になったりとハプニングはありましたがとても楽しいツーリングでした(しっかし危なかったァ)



家に帰宅してやることを地道にやってます


右利きさんから頂いたネプチューンのマット交換です。こちらは11月孵化の子達ですね。
コバエがパレード状態でしたので全て交換し新しいマットに。五頭共に中ケースでしばらく管理します


こちらは今年の1〜2月孵化の子達。採卵した卵は全て孵化しました(^^)/
この子達も、中ケースに纏めてしばらく管理することにします

我が家には現在18頭のネプチューンがいるのですが、ケースはどうしようかな…
中ケースで管理するにもさすがにスペースの問題があるし…
近いうち対策を考えます



マライタ島のスペキオススホソアカをペアリングがてら同居させました。
♀も活動してきたことだし♂が野外品だけあって同居はいましかないですね。
メイトガードを確認できたら産卵セットに投入します


それとストリギケプスホソアカも産卵セットに投入しました。
とりあえず保険のためもう2♀は使用します。今季は4♀体制でブリード予定です
16:45  |  Beetle  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.27 (Sat)

タランドゥスホソアカ セット

メイトガードが確認できたので早速セットに投入。


タランドゥスホソアカです。
A血統のペアなのですが、幼虫でかなり落ちてしまい無事に羽化したのは2ペア。このうち1ペアはヤフオクに出したのでA血統のはこのペアしかいません(´Д` )
温度が高い方がいいホソアカなのでエアコンの吹き出し口に近いとこに置いておきました。

B血統も現在ペアリングしてますがまだ本調子ではなさそうでやる気がない感じです…♀は昨年11月羽化なので成熟しているはずなのですが。まぁ、タランドゥスは比較的長生きするので焦らずいきます。




セット中のクプレオニテンス♂ 今のところこの♂が一番お気に入りです

3セット共にとりあえずは潜ってるみたいです。再来月あたりには幼虫見えたらいいな(^^)/


ps
久々に土日晴れるみたいですのでこれから仲間とツーリング行ってきます。日曜日の更新はお休みします
12:05  |  Cyclommatus  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.26 (Fri)

待望の♂

先日自己血統のWF1エラフスホソアカの♂が羽化しました


早速掘り出し。チビだけどテカテカしてて美しいです(^^)/

これでようやくペアが揃いました。今季はとりあえず"1サイクルする"を目標にしていたので無事に目標達成です。
夏場は時たま24度になったりしましたが1頭も落ちることなく皆成長していたので本種は思っていたより丈夫なのかもしれません。

次の目標は"大歯を出すこと" さすがに今の環境だと到底できない目標なので、近々対策を立てる予定です(現在入札中だけど、落とせるかなぁ…)

スペースとお金があればミカクワに置いてある様なデカいワインセラーを買いたいのですが…6畳で私物もある自室での管理なので厳しいですorz

それと、判別ミスをしたみたいで多分比率は4♂5♀になる可能性が高いです。逆かも どの道みんな小さいサイズですが(;^_^A
11:50  |  Cyclommatus  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.25 (Thu)

エロンガートゥス ペアリング

♂も♀もエサ食いが良好なので


ペアリング(同居)

調べてみるとフタマタはペアリング時に雌殺しがあるとかなんとか?
それでも私は基本顎は縛りません。♂が可哀想なので




数時間後。仲良くしてるみたいです
このまま来週あたりまで様子みようと思います。



産卵が難しいと言われてるフタマタですが今回は奮発してとある材を購入(㊙︎)

㊙︎材、カワラ材、バクテリア材(仮)の三本攻めでいこうと思います。
21:09  |  Rhaetulus & Hexarthrius  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.25 (Thu)

ホリホリ

いい感じに成長している幼虫達のマット交換。



ドンミヤマの幼虫です。判別が1♂6♀っぽい…
判別ミスをしてることを祈って250cc→800ccに移動。マットはブナ生オガとカブトマットのブレンドです



こちらはフォルスターキヨタミの幼虫。11月孵化でここまでの成長はそこそこかな?
キヨタミは500cc→1,300ccのボトルに移動。マットはブナ生オガのみです

どちらも低温でじっくり成長させるつもりです(^^)/




そしてこいつが蛹化しました


分かりにくいですがミンダナオパリーの♂です。蛹第一号となります


最終時の体重測定は18g程な気がしてそれほど期待はしていなかったのですがまずまずの大きさにはなってくれそうてす。70mm超えるかな?

一番体重が乗っかっていた25.6gの幼虫もようやく前蛹になり、後に続きその他の♂達も着々と蛹化への準備をしているので4〜5月は♂の羽化ラッシュとなりそうです。
12:19  |  Dorcus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT