2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017'07.30 (Sun)

トルンカートゥスホソアカ 赤系ライン

カナリクラトゥスホソアカの割り出し結果が全くの結果だったので気晴らしにトルンカートゥスの赤系ラインの割り出しを行いました。



小ケースでマットオンリーのセットでしたが幼虫22頭の卵8個
計30頭回収しました。

今回マットオンリーで詰め方を変えてみたのが良かったのかもしれません。

チョットピンチだったのでこれで累代は安堵です




因みにもう1セット組んでますがそちらも幼虫が見え始めてます…


今季はそこそこ成功しているような?

スペースがかなりキツキツです…
01:25  |  Cyclommatus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.28 (Fri)

マット

今季からホソアカの幼虫飼育にて別のメーカーのマットを試しておりますが良い感じです。


パスチュールホソアカの♂幼虫です。
半透明のボトルなので少し見えづらいですがそこそこの大きさです。

今季は三社のメーカー(内2社は前から使ってます)のマットを使用してますが
結果次第でどのメーカーのマットをメインに使うか判断しようと思います。
19:32  |  Cyclommatus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.26 (Wed)

ホソアカ色々

知人ブリーダーTさんがブリードルームに来て下さりました。


割り出しやら産卵セット作成やら、色々お手伝いして下さりました。


ホソアカばかりですがチュウ(アウトライン)、スペキオスス(ベララベラ)、トルンカートゥス(茶系)の割り出しを



チュウホソアカは幼虫23の卵1回収



ベララベラのスペキオススは幼虫43の卵2回収
今までスペキオススはまともな数が取れなかったので大満足です。


後は写真はありませんがトルンカートゥスが幼虫18頭の回収でした。



他、メタリフェル、カウピ等の産卵セットを


Tさん、ありがとうございます。
15:57  |  Cyclommatus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.15 (Sat)

チュウホソアカ

まずは2♀セットを割り出ししました。



CBF3♂×CBF3♀のインライン


ちょっと少ないですが幼虫7頭の卵3個回収



続いてWD♂×CBF3♀のアウトライン


大量!幼虫36頭の卵11個回収

血の入れ替えが良かったのか
♀が当たりだったのか
そこそこ満足な結果です。

インラインの♀はまだ生きてるので2回目のセットに投入しました。
アウトラインの♀は★になってました💧

あと3♀セットを割り出ししてないセットがいてますので
もう少し採れれば良いなと思います!


アウトラインの幼虫は20頭程知人達に旅立っていきます
07:34  |  Cyclommatus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.10 (Mon)

西カメン産 アスタコイデスノコギリ

去年の9月に西カメン産のアスタコイデスノコギリWD2♀を購入し、その子供達が羽化してきました。


原名亜種と表記されていたのですが羽化してきた子供達は原名亜種とは違う歯型で亜種ポルトンではないかと


49mm程の♂

歯型が明らかにポルトンです。


購入元に問い合わせてみた所、原名亜種ではなくポルトンで間違いの無いとの事。
アスタコイデスの亜種はポルトンが一番好きなので今回は嬉しい誤算?です!

西シアン産のポルトンノコギリは少ないながらも流通がありますが、西カメン産のポルトンノコギリは初ではないでしょうか(お隣県みたいな感じなので然程差はないと思いますが)



ついでにミャンマー便にてポルトンノコギリのWDが久々に入荷されていたので迷わず購入。


アスタコイデスは亜種それぞれで形や色が違い面白いかつカッコいいノコギリですがポルトンはズバ抜けてカッコいいと思ってます。

18:29  |  Prosopocoilus  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT