FC2ブログ
2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016'02.11 (Thu)

酷い偏り…

ブリーダーをやっている以上 避けては通れない道
それは♂♀の偏り

良く耳にするのは、アフリカのクワガタは偏りが激しい ♂♀どちらかに偏るといった話をちょいちょい小耳に挟みますね。飼育情報等にも書かれてますが
実は私もかなり酷い偏りで困っています



こちらの写真 スキュテラリスホソアカです
プリンカップのタワーに入っているのは全て♂、そして肝心の♀は


2血統合わせてたったの5頭〜(T_T) しかもB血統は、1♀しかいません!!
更に困った事に、♀は未だ蛹にもなっていません。羽化しているのは1♀のみ。 A血統は何とかブリードできそうだけど、B血統は赤信号です💦💦

♂は殆どの子達が活動してます。ツヤホソアカは寿命が短いのでそろそろペアリングしないといけないのに…本当に困りました。
まぁ、1血統はブリードできるので良いのですが今年また野外品が入るかどうかもわからないので2血統は確保したいというのが本望です

スキュテラリスホソアカ以外にも、カウピホソアカかもしれない野外品の赤♀の幼虫が殆ど蛹室を作っておりますが、こちらも全て♀の可能性が…
8頭しかいないのでちょっと危ないなと思ってましたがまさか全て♀っぽいです。もう苦笑いしか出ません

ニューギニアのホソアカの♀はただえさえ同定が難しいのに〜 1頭でもイイから♂に化けて下さい。でも幼虫の大きさからして殆ど♀だろうなぁ〜 はぁ…



話は変わり、ミンダナオパリーの羽化が始まりました


写真は♀です。殆どの♀は蛹化しております。
800ccのボトルに突っ込んでほぼ放置飼育だったのでサイズはお察しですが完品羽化みたいで一安心です👍

肝心の♂ですが、菌糸交換直後殆どの幼虫が暴れ、現在ちらちらと蛹化に向けて準備を始めている模様
サイズは期待できなさそうですが、70mm越えの♂は羽化してきて欲しいですね

♂は20〜22度 ♀は18度前後で管理しています。羽化ズレは1〜3ヶ月ぐらいでおさまりそうな感じがします

種親がチビ♂だったので、是非この目で大歯♂を拝んでみたいですね〜
16:32  |  Dorcus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://papupaqu.blog79.fc2.com/tb.php/532-2cfb0fbc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |