2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017'08.03 (Thu)

パープル血統

久々にパプキンの記事です

今回はパープル血統CBF3のインラインとCBF3×CBのアウトラインでブリードしてます

インラインとアウトラインの子達が羽化してきました。


まずはインラインのCBF4の子


イイ感じに発色の強い♂が羽化しております。
卵~蛹で半数以上落ちてしまい、現在15頭前後いてます。
♂は数頭写真の様なパープル♂が羽化してきておりますが、肝心の♀がパープル個体が一頭しかおりません(殆どグリーン~ブルーの個体です)

♂の出現率は以前より上がりましたが、♀のパープル個体の出現率が下がってる様に思います💧

インブリードはもう少し続けてみますが、今季からはアウトブリードラインを増やしてみる予定です。



続いてアウトライン(CBF3パープル♂×CBダークブルー♀)CBF1の子


最初に掘り出した♂は表はグリーンの裏は綺麗なパープル個体です。


そして薄いですがしっかり種親♂の遺伝子を受け継いでるパープル♂もこの一頭だけですが羽化しております。
まだ♂の蛹が数頭いてますが、楽しみが増えました。






♀も写真の様な綺麗なパープル個体が複数羽化しております。他にも種親のダークブルー個体もちらほらと

こちらのラインは血の入れ替えをしたばかりなのでしばらくインブリードを続けていきます。
楽しみなラインです。
11:02  |  Lamprima  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.01 (Tue)

アスタコイデスノコギリ

ベトナム便が怒涛の入荷をしていて前からやりたかったアスタコイデスの亜種カルベイを購入しました。




左からカルベイ 原名亜種 ポルトン

亜種毎に特徴が違って見ていて面白いです。


我が家には現在原名亜種、カルベイ、ポルトン(インド、ミャンマー)、ミズヌマイ、ブランチャードの計5亜種のアスタコイデスがいてます。


幼虫飼育は温度管理とマットの水分量のミスで散々な結果でした💧
今季はカワラ菌糸も検討してます。


ブランチャードは撤退予定で、アスタコイデスは残りの4亜種で楽しみたいと思います。

02:17  |  Prosopocoilus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.30 (Sun)

トルンカートゥスホソアカ 赤系ライン

カナリクラトゥスホソアカの割り出し結果が全くの結果だったので気晴らしにトルンカートゥスの赤系ラインの割り出しを行いました。



小ケースでマットオンリーのセットでしたが幼虫22頭の卵8個
計30頭回収しました。

今回マットオンリーで詰め方を変えてみたのが良かったのかもしれません。

チョットピンチだったのでこれで累代は安堵です




因みにもう1セット組んでますがそちらも幼虫が見え始めてます…


今季はそこそこ成功しているような?

スペースがかなりキツキツです…
01:25  |  Cyclommatus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.28 (Fri)

マット

今季からホソアカの幼虫飼育にて別のメーカーのマットを試しておりますが良い感じです。


パスチュールホソアカの♂幼虫です。
半透明のボトルなので少し見えづらいですがそこそこの大きさです。

今季は三社のメーカー(内2社は前から使ってます)のマットを使用してますが
結果次第でどのメーカーのマットをメインに使うか判断しようと思います。
19:32  |  Cyclommatus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.26 (Wed)

ホソアカ色々

知人ブリーダーTさんがブリードルームに来て下さりました。


割り出しやら産卵セット作成やら、色々お手伝いして下さりました。


ホソアカばかりですがチュウ(アウトライン)、スペキオスス(ベララベラ)、トルンカートゥス(茶系)の割り出しを



チュウホソアカは幼虫23の卵1回収



ベララベラのスペキオススは幼虫43の卵2回収
今までスペキオススはまともな数が取れなかったので大満足です。


後は写真はありませんがトルンカートゥスが幼虫18頭の回収でした。



他、メタリフェル、カウピ等の産卵セットを


Tさん、ありがとうございます。
15:57  |  Cyclommatus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT